脊髄損傷者専門トレーナーのお仕事

短期の人員繋ぎからすべての方の信頼を得てトレーナーに

きっかけ
J-Workoutには、初め「短期の人員繋ぎ」のお手伝いとして働きだしました。
仕事をしている中で、トレーナーやスタッフとクライアントの信頼関係、共に目標に向かって歩む姿に、いつの間にか私もこの一員になりたい!
一緒にクライアントの夢を追いたい!という想いから入社試験、アシスタント試験を経て、「トレーナー」となりました。

目指した年齢
26歳。
それまでは介護予防運動指導やスポーツジムのインストラクター、パーソナルのランニングジムなどで働いていました。

役に立つ習い事
現在の「広報」という仕事については、高校が商業科だったので、基本的な電話対応、メールの打ち方などは授業で習いましたが、
一番はパーソナルランニングジムで手伝っていた広報のアシスタントの仕事が直結してます。
電話のかけ方、メールの打ち方、情報の集め方などの実践を0から教えていただいてたと思います。


この職業はこういう人に向いている!
新しいことに挑戦することが好きな人。
特に、弊社では新しい部署として開設したばかりだったので、会社としても私としても、何が正解か、
どんなことをやったら成果がでるか、どのくらい結果がついてこれば良しといえるのか、など全く未知の段階からのスタートでした。
ですから「失敗は成功の基」と思い、失敗してもいいから挑戦してみよう!別の方法でやってみよう!凹んでももう1回やってみよう。
と日々挑戦することが楽しいと思える人に向いていると思います。

印象に残る親のサポート
何事も実体験をさせてくれたこと。
山や海、動物など自然に触れたり、(身についてはいませんが)書道、華道、そろばん、ピアノ、水泳などの習い事、
海外経験など実体験をする楽しさ、面白さ、感動を幼い頃から経験させてくれたことが、
今の”フットワークの軽さ”に繋がっているのかもしれません。

これから目指す人への応援コメント
学校の授業でも部活動でも趣味でも、、、
なんでも”一生懸命やってみた経験”というのが今後の人生にとって大切なものになると思います。
プロフィール

広報、脊髄損傷者専門トレーナー

2010年より脊髄損傷者専門のトレーニングジム「ジェイ・ワークアウト」(以下、J-Workout)にてトレーナーとして
200名以上の脊髄損傷の方々の再歩行を目指しトレーニングを行う。
2017年7月から2019年3月までJICA海外協力隊員としてネパール各地でボッチャの普及や選手・コーチの育成活動に従事。
帰国後はJ-Workoutに復職し、ネパールでの経験を活かし障害者スポーツに関わりながら広報として新しい一歩を踏み出している。

イベント/講座リクエスト

浅見先生のイベント/講座を受けてみたい方は下記よりご連絡ください。
開催決定次第、ご案内させていただきます。
(リクエストなので参加は必須ではありません)

お子様の年齢

聞きたい職業

小児科医ファッションモデルホテリア住職/僧侶国際中医薬膳管理師国際中医師調理師アナウンサーダンボールアーティストシューフィッターダンサーパーソナルトレーナーおもてなしコンサルタント弁護士起業家画家グラフィックデザイナー税理士鍼灸あん摩マッサージ指圧師スポーツメンタルコーチ占いソウルカウンセラー書道家格闘家フィジカルトレーナー政治家劇団四季女優スポーツアドバイザーオリンピック選手プロゴルファーゴルフコーチ理学療法士フィジカルトレーナー美容師体操選手メイクアップアーティストトータルビジュアルプロデューサー和食料理人英会話講師ファイナンシャルプランナーパーソナルカラーアナリスト管理栄養士自爪ケア専門家ダンス講師プロ社交ダンスインストラクター行政書士カメラマン冒険家薬剤師ストリートダンス(HIPHOP)インストラクターヨガインストラクター広報脊髄損傷者専門トレーナ

oyakode無料モニター

希望する希望しない

※"希望する"をお選びいただいた方へは、公開前に開催する無料モニター講座のご案内をメールでお送りさせていただきます。

※お選びいただいた職業以外のご案内もお送りさせていただきます。

※また無料モニターとして受講された方は、受講後簡単なアンケートにお答えいただきます。