パーソナルトレーナー/アスレチックトレーナーのお仕事

ジムスタジオ「ActFit」でパーソナルトレーナー、アスレチックトレーナーとして活躍

上角壮司先生
きっかけ
小学生時代、友人と一緒にサッカーを本格的に始め、大学までサッカーをプレイしました。
始めた当時はJリーグ開幕前で、サッカーがどんどんメジャーになっていった頃。
友人とサッカーに打ち込み、楽しみながら凄くはまっていきました。

ただ、自分はジュニアユース時代・高校時代に怪我が多く、津高等学校サッカー部時代は大きな足首の捻挫を3回行い、松葉杖の期間が長く、とても悩みました。
整形外科と部活を行き来し、日常生活レベルまでは治るものの、競技レベル・再発予防レベルの為のアプローチが完全に欠けている環境でした。

スポーツ科学には興味があったのですが、そこからさらにスポーツ医学に興味を持ちました。
それを学べる環境を探していると、アメリカでのAthletic Trainingを見つけ、これは自分が必要だと思っている物だと直感しました。

目指した年齢
高校生の2年生終わりから3年生始めの頃、進路を考えている時期に、スポーツに携わる仕事として、トレーナーという職業を考えました。

役に立つ習い事
サッカーや水泳等、やってみたスポーツ全般です。
その他、塾や勉強教材におけるほぼ全ての教材はアスレチックトレーナーが管理する、
【安全なトレーニング環境/スポーツ環境作り】という物に必要になります。

この職業はこういう人に向いている!
周りの人に何かをサポートできるやさしさや真面目さがある人。
人とのコミュニケーションが好きな人。
身体を動かす事や、スポーツが好きな人。
運動神経が良くない人や体育の成績が良くない人でもしっかりなれる職業です。

印象に残る親のサポート
習い事でも、熱心に送り迎えしてくれたり、やりたい事に関してまずチャレンジさせてくれた事。

これから目指す人への応援コメント
これからもどんどん伸びていく職業になると思いますし、私達や多くの先人の方達がそうなるように、動き続けております。
人々が健康的に笑顔で過ごせる身体作りや環境作りのサポートを将来一緒にやって下さる子達を応援してます。
プロフィール
三重県名張市出身。三重県の伊賀地方に生まれ育ち、地元の公立小・中学校から、津高等学校に進学。
競技スポーツは小学生からサッカーを始め、中学生・高校生とサッカーをやっておりました。

2000年、高校卒業後直ぐにアメリカに渡米し、マサチューセッツ州のBridgewater State Universityに進学し、Athletic Trainingのカリキュラムに入り学び、日本の学士に当たるbachelor's degreeを所得し卒業しました。
日本との環境の違いを色々と感じながら、多くのスポーツの現場や医療機関等で実習を経験しました。

在学中は大学のサッカーチームのトライアウトを受け、NCAAのアスリートとしてもプレイしました。
フィジカルでアメリカ人に負けない身体作りまで出来るようになりましたが、ハードコンタクトにより古傷を再発させてしまい、マサチューセッツ州の病院でチームドクターの手術を受けました。
アスリート側の立場としてトレーナーとドクターのサポートにより、再度プレイできる位にまでフィジカルを戻す事ができました。
受けるアスリートの立場からトレーナーを客観的に見る事が出来たのも、すごく良い機会で大きな財産になってます。

トレーナーとして学んでみると、子供の頃にこんな環境があったらな、学生アスリートの時にこんな事があったらな、大学の時でももっとこんな事もできたな、と実体験と比較したより良い環境が今では描けます。

日本に帰国後は、治療院やフィットネスでスタッフトレーナーやパーソナルトレーナーとして活動を始めました。
パーソナルトレーニングにおいて、私がアメリカでの学生アスリート達に行っていた評価・アスレチックリハビリテーション・ペアストレッチ等の様々な施術をベースにしたアプローチが、多くのお客様の目的にとても合いやすい傾向があります。
アスレチックの現場でない環境でも、病院等での医療ケアの後の目標達成までのブランクが皆様持っていらっしゃり、そこで何をするべきかといった事をパーソナルでのトレーニングやストレッチで埋めていき効果を出していけるのは、凄く感じております。
その達成感はアスリートのそれと変わらないものだと思います。

民間ジムや、ホテルフィットネス等で、多くの方のパーソナルトレーニングを指導。
スポーツにおいては、プロアスリートや、学生アスリート等も指導。
国際大会のトレーニングセンターにてのフィットネスコラボレーターとして、トップアスリートのサポート等も参加しました。

多くの方が、安心してトレーナーの知識を利用して、日常の中にある目標を達成していただければ、何よりです。
身体作り・健康づくりから、充実した生活・人生を少しでも多く持って頂く事が私達、トレーナーの使命と思っております。

その環境作りを日本に多く広めたく、2016年に起業し株式会社JOKAKUを設立し、同年12月に東京都港区芝公園にパーソナルトレーニングステーションと位置付けたジムスタジオをOPEN。

ActFitでは一般の方からアスリートまで様々な方が目標達成のために、トレーナーが持つ情報を活かせる環境を作り、広めていきたいと思っております。
実体験と学んだ環境を合わせて描いている、子供から高齢者まで、一般の方からアスリートまで、多くの方の生活における身体作りやコンディショニングができる場、そんな環境に少しでも近いものを、ActFitでは提供していきたいと思っております。