看護師のお仕事

緩和ケア病棟で働いた経験から、目の前にいる患者さんの人生そのものに目を向ける大切さに気づく

河合純子先生
きっかけ
困っている人がいると声をかけずにいられない性格で、友達から「看護師に向いているんじゃない?」と言われた一言がきっかけです。

目指した年齢
高校2年生

役に立つ習い事
特にありません。

この職業はこういう人に向いている!
人と関わるのが好きな人。
自分が出来ること、出来ないことを正直に伝えられる人。

印象に残る親のサポート
やってみたいと言ったことは何でも挑戦させてくれました。

これから目指す人への応援コメント
看護師は、人が生まれて亡くなるまで、全ての時に関わることの出来る職業です。
自分の大切な人を守ることができる職業でもあります。
辛いことがあっても、1人ではなく仲間がいます。是非、看護の道を目指してください!
プロフィール
緩和ケア病棟で働いた経験から、目の前にいる患者さんの人生そのものに目を向ける大切さに気づきました。
その後、病院内で地域連携に携わりながら、地域で暮らす人の生活が入院によってなるべく変化しないように多職種で協力してきました。
今は多賀クリニックで内科、小児科外来に携わっています。
河合純子先生