旅館若女将のお仕事

実家の家業を継いでホテル暖香園の若女将に!

きっかけ
もともとは家業が現在のホテル経営のため、専門学校卒業後はそのまま就職しました。
正直始めはそのことだけで入社しましたが、いろんな部署やスタッフ、お客様との会話ややり取りをしているうちに、自分なりの楽しみ方、問題点をクリアするためには?などこのお仕事で働く楽しみを見つけました。

目指した年齢
「きっかけ」でもお話ししましたが、家業でしたのでこのまま継ぐものなのかな?という気持ちがありましたので あまり年齢のことは覚えておりません。

役に立つ習い事
生花、料理、コミュニケーションや会話の仕方、交渉ごとなどあまりマスターできていないものもありますが、以上のようなことです。

この職業はこういう人に向いている!
ポジティブ。
どのお仕事でもそうかもしれませんが、ネガティブな気持ちやすぐ態度に出るような方はそのままその雰囲気がお客様に伝わってしまいます。
また「笑顔」を振りまくことができる方も私は良いと思います。
あまりお仕事が全て完璧!ではなくても雰囲気づくりや盛り上げる力、元気のある仲間が集まってくるからです。

印象に残る親のサポート
「印象に残るサポート」とは特に覚えていないですが、いてくれることに「感謝」です。

これから目指す人への応援コメント
大人でも子供でも、生活していくうえではたくさんの「選択」する場面が あるかと思います。
その選択をする時に必要な情報をたくさん持っていた方が今後いろんな場面で役に立つかと思います。
また何より辛い事、苦しい事、楽しい事・・・なんでも楽しむことが良いですね。
プロフィール

職業
ホテル暖香園若女将、サービス業

高校までは伊東市内の学校へ通い、その後は東京YMCA国際ホテル専門学校を卒業しました。
専門学校卒業後は現在のホテル暖香園へ就職、現在は予約(ネット・旅行会社)関係や営業関係に勤務。