画家のお仕事

一度は諦めかけた画家への思いを断ち切れず美大を受験し、画家の道へ!

きっかけ
15歳の時に描いた絵をきっかけに画家を志す。
高校時代は親の方針で理系クラスに進むも、画家への思いを断ち切れず高3の夏に美大受験に切り替える。

目指した年齢
先に記したように15歳、中学3年の時。

役に立つ習い事
大学受験に通った東横予備校。
画業とは関係ない英会話。

この職業はこういう人に向いている!
絵を描く思いの強い人。

印象に残る親のサポート
学校の勉強は「しろ、しろ」と言われて反発したが、両親とも書物を勧めてくれたことと、油彩の道具を買い与えてくれたことが現在の仕事に結びついている。

これから目指す人への応援コメント
一度や二度でなく諦めようと思うこともあるので、その時はかえって無理をしないで気持ちを楽にもって明るく生きること。
経済面が続けば、形が変わっても絵を描き続けることは可能です。
プロフィール

画家

東京都出身、1986年多摩美術大学院修了。
神奈川厚木市で2年間臨時採用教員生活。
1988年よりインド、欧州方面で遊ぶ。
うどんチェーン「どんどん松江店の壁画」。
山形イタリアン奥田政之シェフのアル・ケッチァーノのの壁画制作、毎年銀座で行う個展など活動多数。

著書

「インドのアチャールくん」
「堪能ルーヴル」など。

イベント/講座リクエスト

小暮先生のイベント/講座を受けてみたい方は下記よりご連絡ください。
開催決定次第、ご案内させていただきます。
(リクエストなので参加は必須ではありません)

お子様の年齢

聞きたい職業

小児科医ファッションモデルホテリア住職/僧侶国際中医薬膳管理師国際中医師調理師アナウンサーダンボールアーティストシューフィッターダンサーパーソナルトレーナーおもてなしコンサルタント弁護士起業家画家グラフィックデザイナー税理士鍼灸あん摩マッサージ指圧師スポーツメンタルコーチ占いソウルカウンセラー書道家格闘家フィジカルトレーナー政治家劇団四季女優スポーツアドバイザーオリンピック選手プロゴルファーゴルフコーチ理学療法士フィジカルトレーナー美容師体操選手メイクアップアーティストトータルビジュアルプロデューサー和食料理人英会話講師ファイナンシャルプランナーパーソナルカラーアナリスト管理栄養士自爪ケア専門家ダンス講師プロ社交ダンスインストラクター行政書士カメラマン冒険家薬剤師ストリートダンス(HIPHOP)インストラクターヨガインストラクター広報脊髄損傷者専門トレーナ

oyakode無料モニター

希望する希望しない

※"希望する"をお選びいただいた方へは、公開前に開催する無料モニター講座のご案内をメールでお送りさせていただきます。

※お選びいただいた職業以外のご案内もお送りさせていただきます。

※また無料モニターとして受講された方は、受講後簡単なアンケートにお答えいただきます。