バルーンアーティストのお仕事

2018年バルーンの全国大会で2部門優勝!

きっかけ
2011年の東日本大震災の時に、趣味で行っていたバルーンアートを活用して、
仮設住宅でのイベントや地元での募金活動を行いました。
その時に、沢山の人々を繋ぐきっかけを作ることができるバルーンアートの力を実感し、
もっと沢山の人を笑顔にしたいと考えるようになりました。
その後、バルーンアートの可能性を広げていくうちにプロとして仕事を行うようになりました。

目指した年齢
それまでは営業やコンサルタントの仕事をしつつ副業として活動していましたが、
4年前(32歳)に起業して現在に至ります。

役に立つ習い事
コミュニケーション、マナー、マネジメント、コーチング、アンガーマネジメント等のビジネス研修が非常に役立っています。
舞台では、劇団に所属していた際に学んだ、発声が非常に役立っています。

仕事としては、手品やけん玉、大道芸などの技術を学ぶことも多いです。
その他には、アレンジメントやアクセサリー作り、水彩やチョークアートなどのワークショップが感性を高めるのに役立っています。
最近習い始めたウクレレは、気軽に音楽に触れられてとても楽しいです。

この職業はこういう人に向いている!
人を笑顔にするのが好きな人。
子どもが好きな人。
ものづくりが好きな人。
何かに熱中するのが好きな人。
可愛いものが好きな人。

印象に残る親のサポート
この仕事を始めるにあたってのサポートはありませんが、小さい頃はよくアウトドアにつれていってくれました。
そこで、色んな体験をすることで想像力を養い、感性が磨かれたと思います。

これから目指す人への応援コメント
バルーンアーティストは簡単になれるものでありませんのであまりお勧めしませんが、
バルーンアートはコミュニケーションツールとして皆さんがなりたい職業に就くときに、
いろんな場面で役に立つと思いますので是非身につけて欲しいと思います!!
プロフィール

バルーンアーティスト

バルーンアートの魅力を世界に向けて発信!
パフォーマンス、アート制作、デコレーション等様々なシーンで風船を使いこなす、バルーンアートのジェネラリスト。

2018年、満を持して全国大会に初出場し、2部門で優勝を果たす。
2019年には全国大会の実行委員長を務め、海外講師を呼び寄せるなど画期的な取り組みを成功させ、
延べ1万人の参加があるなど、プロデューサーとしても成功を収めた実績あり。

2020年には、取り組みが新聞・雑誌、テレビで取り上げられ、
さらにコロナ後、業界でいち早くZOOMを取り入れたオンラインセミナーを定期開催し
これまでに延べ200人が参加するなど講師としても活躍中です!

イベント/講座リクエスト

西村先生のイベント/講座を受けてみたい方は下記よりご連絡ください。
開催決定次第、ご案内させていただきます。
(リクエストなので参加は必須ではありません)

お子様の年齢

聞きたい職業

小児科医ファッションモデルホテリア住職/僧侶国際中医薬膳管理師国際中医師調理師アナウンサーダンボールアーティストシューフィッターダンサーパーソナルトレーナーおもてなしコンサルタント弁護士起業家画家グラフィックデザイナー税理士鍼灸あん摩マッサージ指圧師スポーツメンタルコーチ占いソウルカウンセラー書道家格闘家フィジカルトレーナー政治家劇団四季女優スポーツアドバイザーオリンピック選手プロゴルファーゴルフコーチ理学療法士フィジカルトレーナー美容師体操選手メイクアップアーティストトータルビジュアルプロデューサー和食料理人英会話講師ファイナンシャルプランナーパーソナルカラーアナリスト管理栄養士自爪ケア専門家ダンス講師プロ社交ダンスインストラクター行政書士カメラマン冒険家薬剤師ストリートダンス(HIPHOP)インストラクターヨガインストラクター広報脊髄損傷者専門トレーナパーソナルトレーナーウォーキングインストラクター酒造家農家整骨院院長柔道整復師チェスコンシェルジュ車椅子経営者バルーンアーティスト福祉業(サービス管理責任者)レジャーコンダクター広報営業旅館の女将コミュニケーションデザイナー看護師動物公園園長レストラン経営者四柱推命鑑定士紙芝居師絵本講師

oyakode無料モニター

希望する希望しない

※"希望する"をお選びいただいた方へは、公開前に開催する無料モニター講座のご案内をメールでお送りさせていただきます。

※お選びいただいた職業以外のご案内もお送りさせていただきます。

※また無料モニターとして受講された方は、受講後簡単なアンケートにお答えいただきます。