美容師のお仕事

体操選手として家族で追いかけたオリンピックの夢。やりきって、もう一つの夢だった美容師の道へ。

きっかけ
僕は小3から器械体操をやっていて、中学生になった時に母親が学校近くの美容室でレセプションの仕事を始めます。
体操クラブの練習へ向かう前に、その美容室へ立ち寄り時間を潰していました。
小6まで母親に髪を切られていたので美容室の存在を中学で初めて知ります。
なにげなく美容師さんがカットしている手元を見ていて、どおやって切ってるのか興味を持ちました。
幼い頃から絵を描いたりブロック遊びが大好きで、完成形のない何かを自分で考えてデザインし、それを形にするという事に何時間も夢中になって作っていました。
自動車、飛行機、お家、etc…
今でもそうですが、出来上がって売っているサイズも決まった家具とかとにかく嫌いで、求めているサイズで自分の好きなテイストで作っちゃいます。
きっと美容師じゃなくて、大工さんとかデザイナーでもよかったと思います(笑)
美容師を選んだのも、髪の毛をその人に似合うようにいらない部分をカットしたり、足りない部分にパーマで動きをつけたり、色をつけたり。
お客様のなりたい髪型を共有し、イメージして形にするって僕の大好きな最高に楽しいやつだ!
中学1年でそれに気づいてしまったんですよね。

目指した年齢
13歳(中学1年)

役に立つ習い事
15年間やっていた器械体操
とにかく出来ない事は徹底的に練習するという習慣が、美容師としての技術を習得するのに役立った。
スタイリストになるまでのカリキュラムも部活みたいに朝練!→サロンワーク→夜練!これ2年間みっちりやってました。

この職業はこういう人に向いている!
・細かい作業に集中できる人
・手が大きい人、手の指が長い人
・お喋りが好きで、人見知りしない人
・人と同じが嫌いな人
・綺麗好きな人
・妥協を許さない性格の人
・今現在、習い事を本気でできてる人
・負けず嫌いな人
・素直な人
・思いやりのある人

印象に残る親のサポート
サポートはたくさんありましたが、両親には本当に感謝しかありません。
僕の通っていた体操クラブは1年間のうち、元旦の1日しか休みがありませんでした。
送り迎えはもちろん、大会となれば全国どこまでもビデオカメラ持って応援に来てくれました。
旅費もだいぶかかったと思います。
普段の練習も撮影しに来てくれて、帰宅してその映像見ながら夕飯を食べてました。
練習している技を何度も何度もスローモーションで見て、上手な選手との違いを探す大事な映像でした。
家の庭に鉄棒も立ててくれたし、倒立の練習に必要な持ち運びできる倒立バーも作ってくれました。
練習で疲れた身体をマッサージしてくれて、バランスのとれた食事もあって頑丈な身体に育ててくれました。
大学生になる頃には自分の為じゃなくて、両親を喜ばせたくて頑張ってました。
日本のナショナルチームに選ばれた時、両親は号泣してくれました。
オリンピックまで選ばれてればカッコよかったんですけどね。

引退して美容学校へ入学した時も、自分の部屋で課題の練習がしたいから、学校の実習用机と同じサイズの机を作ってもらいました。
使い捨てじゃなく洗って干して破れるまで使うパーマ用のペーパーを毎日やってくれたし、ブロー練習で母親の頭をよく借りてましたね(笑)

これから目指す人への応援コメント
美容師という仕事は本当に好きじゃないと続かないと思います。
一日中、立ちっぱなしで忙しいとお昼ご飯も食べれません。痩せるというかげっそりしてきます…
最初は辛い事のが多いと思います…
でも安心して下さい!
そんな辛い事はお客様からのお褒めの言葉と笑顔で消えちゃいます(笑)
もっと頑張ろうって思えます!

ご指名なんてされたら泣きそうになるくらい嬉しい瞬間です!
あなたに切ってほしいって事です!
あなたに任せるって事です!
あなたを信じてるって事です!

僕は素晴らしい仕事だと信じて続けてます。
プロフィール

美容師

元体操選手
小学3年から地元の千葉県香取市にある佐原ジュニア体操クラブで器械体操を始める。
中学で美容師という職業に出会い、競技を続けながら美容の道を志す。
市立船橋高校へ進みインターハイでゆか優勝、全日本ジュニアで個人総合3位、国体で個人総合優勝。

高校で引退して美容学校へ進むつもりだったが、周囲の反対もあり順天堂大学へ進学し、ライバルであったのちの金メダリストの冨田洋之、鹿島丈博とチームメイトになる。
2度目の引退を考えていた大学4年の全日本選手権で団体優勝、個人総合10位で日本のナショナルチーム入りし、アテネオリンピック強化指定選手となる。
オリンピックが現実的な目標となり、美容学校への進学をまた延期する。
椎間板ヘルニアの痛みもあり、どんな結果であってもオリンピックイヤーで引退する事を決めた。

結局オリンピックには出れませんでしたが、24歳で念願の美容専門学校へ入学し、同時に2年間の在学中に順天堂大学体操部の技術指導コーチも任される。
26歳で美容師免許を取得。
千葉県内のサロンで5年修行したのち現在のTENGROUPへ入社。
3年目に入った時、社長から独立の誘いを頂き勤務していた津田沼店を買い取り、株式会社BE HONESTを設立して代表になり現在6期目です。

イベント/講座リクエスト

齋藤先生のイベント/講座を受けてみたい方は下記よりご連絡ください。
開催決定次第、ご案内させていただきます。
(リクエストなので参加は必須ではありません)

お子様の年齢

聞きたい職業

小児科医ファッションモデルホテリア住職/僧侶国際中医薬膳管理師国際中医師調理師アナウンサーダンボールアーティストシューフィッターダンサーパーソナルトレーナーおもてなしコンサルタント弁護士起業家画家グラフィックデザイナー税理士鍼灸あん摩マッサージ指圧師スポーツメンタルコーチ占いソウルカウンセラー書道家格闘家フィジカルトレーナー政治家劇団四季女優スポーツアドバイザーオリンピック選手プロゴルファーゴルフコーチ理学療法士フィジカルトレーナー美容師体操選手メイクアップアーティストトータルビジュアルプロデューサー和食料理人英会話講師ファイナンシャルプランナーパーソナルカラーアナリスト管理栄養士自爪ケア専門家ダンス講師プロ社交ダンスインストラクター行政書士カメラマン冒険家薬剤師ストリートダンス(HIPHOP)インストラクターヨガインストラクター広報脊髄損傷者専門トレーナ

oyakode無料モニター

希望する希望しない

※"希望する"をお選びいただいた方へは、公開前に開催する無料モニター講座のご案内をメールでお送りさせていただきます。

※お選びいただいた職業以外のご案内もお送りさせていただきます。

※また無料モニターとして受講された方は、受講後簡単なアンケートにお答えいただきます。