プロサッカー選手のお仕事

プロとして12年間、公式戦通算301試合に出場!

きっかけ
父親もサッカーをしていたことから、小さな頃より自然とサッカーボールがそばにある生活でした。
本格的にサッカーを始めたことによりどんどん好きになり、「もっと上手くなりたい」「誰にも負けたくない」という気持ちが日に日に強くなってきました。
高校3年生の時、コンサドーレ札幌の試合でボールボーイとしてお手伝いをさせて頂き、間近でプロ選手のプレーを見た時に、「絶対プロになりたい!」と強く心に決めた瞬間が大きなきっかけとなりました。

目指した年齢
高校3年生、17歳。

役に立つ習い事
サッカー、テニス。

この職業はこういう人に向いている!
  • サッカーが大好きな人。
  • 負けず嫌いな人。
  • 自分を高める事が好きな人。
  • 仲間を大切にできる人。
印象に残る親のサポート
練習や試合の時の送り迎えや、お弁当を作ってくれた事。
試合となれば毎試合観に来てくれた事。

これから目指す人への応援コメント
夢や目標というものは頑張れば必ず叶うものではありません。
しかし、どんな夢や目標でも自分で考えて行動する事で必ず近づいていけます。
もし結果的に達成できても、できなくても、積み重ねた努力は自分自身の財産としてその後の人生に必ず活かされます。
日々成長する為に常に自分自身と向き合い、諦めない気持ちを大切に進んで行って下さい!
プロフィール
1980年生まれ。北海道札幌市出身。
オーストリア人の父、日本人の母の間に生まれる。
小学3年生より本格的にサッカーをはじめ、札幌第一高校と大阪体育大学を経て2003年にセレッソ大阪へ入団。
プロとして12年間、公式戦通算301試合に出場、セレッソ大阪を含む5チームに所属し2014年12月に引退。
引退後はスポーツマネジメント会社に所属をしながら、選手・指導者のマネジメントに関わり、サッカー解説者・指導者・講演講師など、
サッカーの世界を中心に活動。