農協職員のお仕事

農協職員の傍ら、休日は農作業に挑戦中!

鈴木主先生
きっかけ
みかんで大学まで行かせてもらいました。また、大学が農学部でしたので、農業分野で就職したいと思い農協の採用試験を受けました。
農協は様々な事業がありますので、営農生活課に配属されたのはラッキーでした。

目指した年齢
高校を選ぶときに農業高校は選択肢にありませんでしたが、大学を選ぶときには農学部一択でしたので高校の時に決めたのだと思います。

役に立つ習い事
小学3年生から高校までやった野球のおかげで暑さ寒さに強くなりました。

この職業はこういう人に向いている!
食いしん坊
頑固さと柔軟性を持ち合わせている人
人を喜ばせることが自分の喜びである人

印象に残る親のサポート
自分は農家の長男ですが、一度も家を継げとは言われたことはありません。
言われていたら農業が嫌いになっていたかもしれません。
現在は、自然と農業に興味を持ち、いずれ農家を継ぐものだと勝手に思い込んでいるので親の作戦だったのかもしれません。

これから目指す人への応援コメント
新しい時代の農業を一緒に作りましょう!
プロフィール
伊東市宇佐美のみかん農家の長男として生まれる。
伊東市立宇佐美小学校、中学校、伊東高等学校、茨城大学農学部を卒業。
大学卒業後、あいら伊豆農業協同組合に就職し、営農生活課(当時)に配属され営農指導員となる。
主に果樹類の営農指導や有害鳥獣担当、農地集積担当などをつとめる。

資格等:農業経営アドバイザー、JGAP指導員、狩猟免許(わな) ほか

農協職員の傍ら、休日は農作業に挑戦中。
栽培品目は、柑橘、キウイ、バナナ、カボチャ、サツマイモ、落花生 ほか